ランガン釣行記|久々な仲間とアジング 愛媛

アジング 釣行記

こんにちはBEASTです

<strong>BEAST</strong>

BEAST

アジング釣行記

今日は先日久しぶりの仲間と行ったアジング釣行記です!

今回の相手はBULL(ブル)!

軽く紹介しとくとBULLは愛媛県内中心に、アジングとエギングをメインに釣りしてる僕の後輩です。

BULLとはタイミングが合わんくて1年以上釣りには一緒に行って無かったから新鮮でした。

でもBULLと行く事に1つ欠点が…

一緒に行く度に渋い!wこの時期は仕方ないとしてもハイシーズンでも渋くなるw

なぜか相性最悪なんですw

なので毎回ランガン朝までコースになるんです…

BULLと行って暗いうちに帰った試しがない気がする…w

そんなこんなで今回も…

はい!朝帰りですw

そして走行200km越えのランガン!三瓶~長浜付近までの海岸線ひたすらランガン!普段こんなにランガンする事無いから久しぶりに疲れました。

このサイズの豆アジはどこにでも居て『あっ』『うっ』言いながら楽しめるサイズw

BULLがアジを釣った写真

たまに混じるこのサイズは事故的に釣れる…

釣ったアジの写真

しかし溜まってる場所を見付けると適当にやって釣れてくれるほど簡単では無かったけどリグウェイトさえ合わせてやると簡単に釣れてくれました。

アジングして愛媛での釣果

今回の釣れたポイントのキーワードは

『暗闇』『潮通し』でした。

潮通しの悪い外灯付近には豆アジが溜まってました。

今回ランガンして感じた事

11~13cmぐらいのアジはどこにでも居たイメージ。

それより上のサイズ(20cm超えるサイズ)事故的に釣れるけど再現性が出ない。

再現性の出ない魚は僕の中で『釣った』ではなく『釣れた』

そこを『釣れた』から『釣った』に変えれないのは、まだまだ未熟な証拠…

何かが違うんやろうけど、その『何か』が分からない。

まだまだ経験値が足りない部分。

そこを魚が居ないと思い込むと思考停止してしまって成長しないと思うので基本は『絶対魚は居る』って考えるようにしてます。

釣れない=魚が居ない

じゃなく『釣る腕がない』とストイックに自分を追い込む事でモチベーション高めてます。

居たら簡単に誰でも釣れる釣りも同じ場所でもやり方1つで釣果に差が出る釣りも過去に経験してるからこそ、そんな考え方になってます。

そこが僕にとってアジングの楽しさでもあるんですけどね!

もっともっと成長出来るように精進します。

皆様の応援のおかげでランキング上昇中

1日1回ポチッと押して欲しいです↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

最後までお読み頂き

ありがとうございました。

関連記事

コメントを残す